Archive for the ‘矢田ひろき熱血ブログ’ Category

41店舗目のラーメン店が本日オープン!

2016-05-17

クチコミで集客する

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクトの矢田です。

 

唐突ですが、皆さんに質問です。

『みのめんた』

『光★MENJI』

『胃袋掴味』

この3つ何だと思いますか?

 

何だかどれもとても気になる言葉ですね。

(さらに…)

情報が氾濫する中で本物を見つけるには?

2016-05-09

本物を見極める

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

GWはいかがお過ごしでしたか?
終わってみると、あっという間だった気がします。

 

さて、先日クライアントさんと代表の矢田との打合せに
同席する機会がありました。

「面白いもの持ってきたんですよ」
とクライアントさんが持ってこられたのは、
弊社で資料請求いただいた方にお送りしている
「小予算開業応援ブック」と見た目がそっくりな資料でした。

(さらに…)

ラーメン店経営も挑戦の連続です!

2016-04-18

ラーメン店経営も挑戦の連続

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクトの矢田です。

 

現在私はラーメン店で独立開業を目指す人たち
のサポートをメインにしながら、
直営店を2店舗経営しています。

一つは新のれん分けプロジェクトの
店舗研修も行っている「麺屋荒井」

そして、もう一つは昨年6月にオープンした
鶏白湯タンメン専門店である「富士タンメン」です。

麺屋荒井の方はほぼ店長に任せきりですが、
富士タンメンは、まだ開業して1年未満で
いろいろとテストを重ねていることもあり、
時々厨房に立つことがあります。

 

(さらに…)

ラーメンで独立起業するためのミニ勉強会を開催します

2016-04-15

ミニ勉強会を開催します

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

高いモノにお金を払おうとした時、何が一番ネックになるでしょうか?

一杯500円のラーメンであれば、たとえ美味しくなくても
「まぁ、しょうがないかぁ」と諦めがつきます。

けれども、1人30,000円かかるディナーに行こうとした場合
それなりのお金を出すので、やはり「失敗したくない」
という気持ちが働きます。

このため、お店を予約する前に、インターネットを検索したり、
既にそこへ行ったことのある人に話を聞いたり、
事前にいろいろ調べるのではないかと思います。

 

(さらに…)

起業の原点を見つけましょう

2016-04-04

起業の原点を見つける

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

「どんなことで起業するか」という時によく言われるのが、
自分は何をしたいのか
自分は何ができるのか
そして、ニーズはあるのかということ。

自分ができることややりたい分野で起業される方も多い
のですが、その事業が需要の小さいものだと、
趣味としては成り立っても、生活の基盤となる
仕事としては問題があります。

このため、起業して成功するには、できるだけ
この三つの輪が重なる分野を選んだ方が良い
ということになります。

(さらに…)

ラーメン店開業への近道とは?

2016-03-28

ラーメン店開業への近道

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

桜が各地で咲き始めましたが、
気がつけば2016年も既に四分の一近くが
経とうとしています。

本当に月日が過ぎるのは早いですね。

 

ラーメン店の開業でどうしても時間がかかるのが
物件を探すこと。

立地条件によって、開店後の来店客数が大きく
変わってくるため、条件に合った良い物件を
探そうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

この点、代表の矢田も焦って安易に物件を決める
ことには反対です。

 

一方で、物件がすんなり決まると、
新のれん分けに申込んでいただいてから
3ヵ月弱でオープンされるメンバーの方もおられます。

(さらに…)

行動するラーメン店オーナーの特徴

2016-03-21

行動するラーメン店オーナーの特徴

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

私はあまり作り置きをしませんが、
料理をしていると、どうしても食材が余ったりします。

そんな時は冷蔵庫で保存するのですが、
翌日すぐに食べる時は冷蔵、
ちょっと保存したい時は冷凍しています。

 

冷蔵するのか、冷凍するのか。

ご自身でお料理をされる人なら
きっと分かっていただけると思うのですが、
なんでもかんでも冷凍すれば良いというもの
ではありません。

(さらに…)

ラーメン店経営も九転び十起き

2016-03-14

ラーメン店経営も九転び十起き

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

今人気のNHKの朝ドラ「あさが来た」。

私も毎朝欠かさず見ていますが、
主人公あさのモデルとなった広岡浅子さんの
座右の銘は「九転び十起き」だったとか。

ドラマでも時々「九転び十起き」というセリフが出てきます。

 

波乱万丈を意味する言葉としてよく使われるのが
「七転び八起き」。

「九転び十起き」はそれよりも二回多い浮き沈みがある訳です。

主人公のあさも大金を投じた山で炭鉱事故があったり、
逆恨みから暴漢に刺されたりと
文字通り浮き沈みが多い人生を送っていますが、
転んだ数より起き上がった数が多いので、
最終的には成功者となっています。

 

この点、同じ商売という意味では
ラーメン屋さんという商売自体もけっして
すべてが順風満帆という訳ではありません。

せっかく良い立地に出店しても競合店が近くにできたり
一所懸命に育てた社員が急に辞めて他の店に移ったり
といったことはよく耳にします。

 

(さらに…)

ラーメン店の独立開業は生半可な気持ちではダメ!

2016-03-07

独立開業に必要な強い気持ち

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』
事務局の岩井洋美です。

 

「ゴミ箱をあさる」と聞くと、
どんなイメージが浮かんでくるでしょうか。

街で黒光りしたカラスが食べ物を探して・・・
といったシーンが思い浮かぶかもしれませんね。

 

実は、新のれん分けプロジェクト
独立起業されたオーナーの中にも
「ゴミ箱をあさっている」人がいます!

でも、その理由は、けっしてお腹が空いているから
ではありません。

それは・・・・・

(さらに…)

ラーメン店のオープンに最適な曜日とは?

2016-02-29

ラーメンのオープン日

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』
事務局の岩井洋美です。

 

新のれん分けプロジェクトの基本コンセプトの一つが
「小予算で始める」ということです。

ラーメン店を始める時、最初からたくさんのお金をかけて
大きくて立派なお店を作るという戦略もあるかと思います。

その結果、お客さんがたくさん来てくれて、
売上も大いに上がるということも、実際にはあるかもしれません。

 

でも、もし、飲食は初めてという方の場合、
必ずしも最初からすべて順調に行くとは限りません

特にたくさんお客さんが来店した時に、
しっかりと対応できるオペレーションが確立できていないと、
「せっかく行ったのに、すごく待たされた」
「出てきた時には麺がのびていた」
「店員の接客態度が悪い」
といった印象をお客さんに与えてしまうことがあります。

 

すると、せっかくお店に足を運んでくれたお客さんが
お店のファンにならずに、「あの店はちょっとねぇ・・・」
といったようにお店にとっては良くない口コミを流します。

こうなると、
たくさんお金をかけた割にはお客さんが来てくれない
→売上が伸びない→最初にかけたお金がなかなか回収できない
という悪循環に陥ります。

 

(さらに…)

« Older Entries

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.