Archive for the ‘矢田ひろき熱血ブログ’ Category

プロとしてラーメンを作るためには

2016-02-22

未経験でもラーメンを作れるようになる秘訣

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

最近新のれん分けプロジェクトにご参加いただいた
メンバーの方には、ご希望があった場合に
比較的早い段階で半日間の店舗研修を行っています。

これは、たとえ短い時間でも実際に
ラーメン店で働いていだくことで、
「経験がなくてもラーメンを作れるのだろうか?」
という漠然とした不安を少しでも解消してもらう
ことを狙っています。

 

そして、この半日研修は土曜日や日曜日など
お店が忙しい日にできるだけやるよう日程を調整しています。

普通研修などは比較的お店が暇な時に
やった方が良いと思われるかもしれません。

では、なぜあえて忙しい日に研修を行っているのでしょうか?

 

(さらに…)

ラーメン店の売上高を予測するには

2016-02-15

ラーメン店の売上予測

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

昨年近所にオープンした洋食屋さんに先週家族で食事に行きました。

オープン当時はすごく混んでいて、
ランチ時はいつもお店の前に行列ができていました。
外から見る雰囲気もかなりよさげなので、
期待を膨らませて行ったのですが・・・。

詳しい理由は省きますが、正直期待外れでした(苦笑)。

ちょっと早めのディナータイムだったこともあり、
心なしかお客さんの数も少なかったように思います。

 

このように飲食店というのは当たり外れが多いですね。
このため、なかなかその売上も予測するのが難しい
のではないでしょうか。

 

(さらに…)

ラーメン店開業資金における事業計画の4つの骨子とは?

2016-02-08

事業計画における4つの骨子

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

「事業計画」と聞くと、あなたはどんなイメージが浮かぶでしょうか?

「数字がたくさん並んでいる」
「なんだか難しそう」
「すごく堅いイメージがする」

昔から数学が苦手だった私からすると、
「事業計画なんてとても書けそうにない・・・」
いつもそんなことを感じています(汗)。

 

代表の矢田によると、個別相談の際、
「銀行から開業資金の融資を受けるにあたって
どんな事業計画を作ったらよいかよく分からない
と、よく質問されるそうです。

 

もちろん、事業計画を作るにあたっては
いくらぐらい売上が上がるのか
ちゃんと利益は出るのか
借りたお金はどうやって返すのか
といった数字のところも大事です。

 

でも、事業計画の骨子となるのは数字ではありません。

 

(さらに…)

飲食未経験でもラーメン店で独立開業できる理由とは?

2016-02-01

飲食未経験でも大丈夫

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

会社が人材を募集する時、たいていは
「〇〇の経験者を募集!」といったように
一度はその仕事をやった経験がある人を優遇しています。

経営者からみれば素人を一から教育するより、
経験者を雇った方が即戦力になるので、
ある意味当然かもしれません。

 

では、ラーメン店で独立開業する場合
飲食店で仕事をした経験やラーメン店で働いた経験のない
人はどうなるのでしょうか?

実際問題として、新のれん分けプロジェクトに
ご参加いただいて独立開業されたメンバーの中には
飲食店で働いた経験がない人もたくさんおられます

 

では、なぜラーメン店で働いた経験がなくても
独立開業できるのでしょうか?

(さらに…)

ラーメン店開業に向けての自己資金

2016-01-25

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

以前実家に帰った時に片づけをしていたら、
封筒が出てきました。
中味を開けてみると、1万円札が・・・。

「へそくり」という訳ではないのですが、
どうやら昔母が「急にお金が必要になった時のために」
ということで、封筒にお金を入れてしまいこんでいた
模様です。

ちょっと人目にはつかないところにあったので、
しまっていたこと自体、本人も忘れていたのですが、
「探せばまたどこからかお金が出てくるかも」
と秘かに期待しています(笑)。

 

ところで、ラーメン店を開業する時に
必ず把握しなければいけない項目の一つが
「自己資金はいくらあるか?」ということです。

そして、この自己資金の金額は銀行から
開業資金を借りる場合も必ず聞かれます。

自己資金の把握が出発点

 

 

(さらに…)

ラーメン店開業における融資のポイント

2016-01-18

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

私は昔8年半ほど銀行に勤めていました。
配属されていたのは支店の預金課。
窓口でお金をお預かりしたり、お支払したり
という仕事をしていました。

銀行でも預金課とか振込を行う為替課などは
行かれたことのある人も多いかと思います。

では、お金を借りる融資課はどうでしょうか?

開業資金融資のポイント

ラーメン店で独立開業される人は
「今まで銀行からお金を借りたことがない」
「お店を作るにあたって初めてお金を借りに行く」
というケースが少なくありません。

実際個別相談でよく聞かれる質問の一つが
銀行の融資に関することです。

 

(さらに…)

ラーメン店でも感じることが大切です

2016-01-11

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

スター・ウォーズ フォースの覚醒。
昨日映画館で見てきました。

年齢がばれるので言いたくありませんが(笑)、
スター・ウォーズシリーズは学生の時から
はまっていて全作品を見ています。

感じることが大切

作品全体を通して鍵となるのがフォース。

人の考えていることが分かったり、
モノを動かしたりする不思議な力ですが、
映画を見ていると、フォースは頭で考える
ものではなく、「感じる」ものであるという
場面が何回か出てきます。

 

ところで、代表の矢田はお店に立つ時に
必ず実行していることがあります。
そして、それを行うことで「感じる」ことを
常に意識しているそうです。

(さらに…)

ラーメン店の空気感で伝えるもの

2016-01-06

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

空気感で伝える

12月はなんとなく気ぜわしくバタバタするのに、
1月になると、心機一転、気持ちも新たになる。

今回は週末にかけての年末年始という日程でしたが、
いつもの週末とは感じ方が異なる気がしました。

でも、よく考えてみると、一日違うだけで
空気感が一変するというのは不思議ですね。

 

私はどちらと言えば感覚の人。
「あっ、楽しそう!」「なんだか面白そう」
というのを敏感に感じ取るタイプなのですが、
人が醸し出す空気や場所の雰囲気というのは
誰でもどことなく感じるものではないでしょうか。

 

(さらに…)

ラーメン店で悩んだら原点に戻る

2015-12-28

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

2015年も今日を含めてあと4日ですね。
振り返ってみると、どんな1年だったでしょうか。

今年は新のれん分けプロジェクトにご参加いただいた
メンバーの方が続々とオープンされる中、
メントレプレナージャパンでもひさしぶりに直営店として、
タンメン専門店「富士タンメン」がオープンしました。

直営店をオープン

私たち自身もお店を新たにオープンさせることの
楽しさやたいへんさを改めて肌感覚で学んだ1年だった
気がします。

 

お店をやっていると、いろいろなことが起こります。
また、ラーメン店の仕事自体は、実際に始めてみると
すごく単調だと感じるかもしれません。

(さらに…)

ラーメン店でお客さんに伝えるメッセージ

2015-12-21

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

先週12月17日に新のれん分けプロジェクト
としては36店舗目になる麺屋京介さんがオープン!

12月は1日に麺屋奨凜さん、8日に肉い一郎さん
がオープンされたので、新たに3名の方が独立開業されました。

おめでとうございます!!!

 

フランチャイズと違って新のれん分けでは
一店舗毎にお店の名前が違います

ラーメン店開業に関する基本的なノウハウはお伝えしますが、
後は経営者のご希望や好みに合わせた形でカスタマイズしていきます。

ラーメン店でお客さんにどうなってほしいか

経営者がお一人お一人違うように
お店の名前も、お店の雰囲気も、お店のメニューも
個人のオリジナリティを出せることに特徴があります。

そして、これは一人ひとりを大切にしたいという
代表の矢田の理念を反映しています。

 

(さらに…)

« Older Entries Newer Entries »

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.