ラーメン店のオープンに最適な曜日とは?

2016-02-29

ラーメンのオープン日

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』
事務局の岩井洋美です。

 

新のれん分けプロジェクトの基本コンセプトの一つが
「小予算で始める」ということです。

ラーメン店を始める時、最初からたくさんのお金をかけて
大きくて立派なお店を作るという戦略もあるかと思います。

その結果、お客さんがたくさん来てくれて、
売上も大いに上がるということも、実際にはあるかもしれません。

 

でも、もし、飲食は初めてという方の場合、
必ずしも最初からすべて順調に行くとは限りません

特にたくさんお客さんが来店した時に、
しっかりと対応できるオペレーションが確立できていないと、
「せっかく行ったのに、すごく待たされた」
「出てきた時には麺がのびていた」
「店員の接客態度が悪い」
といった印象をお客さんに与えてしまうことがあります。

 

すると、せっかくお店に足を運んでくれたお客さんが
お店のファンにならずに、「あの店はちょっとねぇ・・・」
といったようにお店にとっては良くない口コミを流します。

こうなると、
たくさんお金をかけた割にはお客さんが来てくれない
→売上が伸びない→最初にかけたお金がなかなか回収できない
という悪循環に陥ります。

 

このため、新のれん分けプロジェクトでは
人生をかけた独立開業で失敗するリスクを少しでも減らすために、
まずは「小予算で始める」ということを推奨しています。

 

そして、ラーメン店をオープンする日であっても
その基本コンセプトは同じです。

【ラーメン店開業への道~土日のオープンはNGです】

小さく始めて、大きく育てる
やはり、何事も最初が肝心ですね。

 

ラーメン店の独立開業で成功している人の共通項など
今後もミニ動画でラーメン店開業に役立つ
ワンポイント情報を随時お届けしますので、お楽しみに!!

 

なお、ラーメン店開業に向けて
「飲食経験がない私でも本当にやっていける?」
「私ならどんな事業計画を作ったらよいの?」
「フランチャイズとは具体的に何がどう違うの?」
「自己資金はいくらぐらいあれば大丈夫なの?」
「最短ではどのくらいで開業できるの?」
というようにもっと具体的にお知りになりたい方は、
ぜひ試食付きの個別相談会をご活用下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

たとえ飲食店の経験がゼロであっても
どういうステップを踏んでいけば
ラーメン店で独立開業する夢に近づくのかを
代表の矢田がじっくりお話させていただきます。

 

はやいもので、明日からは3月。
年度末でバタバタと忙しくなる前に
個別相談会で将来の独立開業に向けて
確実な一歩を固めていただければ嬉しく思います。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.