ラーメン店の独立開業は生半可な気持ちではダメ!

2016-03-07

独立開業に必要な強い気持ち

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』
事務局の岩井洋美です。

 

「ゴミ箱をあさる」と聞くと、
どんなイメージが浮かんでくるでしょうか。

街で黒光りしたカラスが食べ物を探して・・・
といったシーンが思い浮かぶかもしれませんね。

 

実は、新のれん分けプロジェクト
独立起業されたオーナーの中にも
「ゴミ箱をあさっている」人がいます!

でも、その理由は、けっしてお腹が空いているから
ではありません。

それは・・・・・

【ラーメン店開業への道~自分のお店は自分で守る】

ちなみに今回の動画は代表の矢田と私の対談形式で
撮影したので、私も出演しています(笑)。

 

今月から就職活動が解禁されましたが、
独立起業するって、普通に会社に就職するより
「気持ちが強くないと絶対にダメ」
ということが分かりました。

一方で、自分のお店に誇りを持ち、
何がなんでもお店を守り抜こうとする姿勢は
とっても素敵なことだと感じました。

 

ラーメン店の独立開業で成功している人の特徴など
今後もミニ動画でラーメン店開業に役立つ
ワンポイント情報を随時お届けしますので、お楽しみに!!

 

なお、ラーメン店開業に向けて
「飲食経験がない私でも本当にやっていける?」
「私ならどんな事業計画を作ったらよいの?」
「フランチャイズとは具体的に何がどう違うの?」
「自己資金はいくらぐらいあれば大丈夫なの?」
「最短ではどのくらいで開業できるの?」
というようにもっと具体的にお知りになりたい方は、
ぜひ試食付きの個別相談会をご活用下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

たとえ飲食店の経験がゼロであっても
どういうステップを踏んでいけば
ラーメン店で独立開業する夢に近づくのかを
代表の矢田がじっくりお話させていただきます。

 

生半可な気持ちでは独立しても上手くいきません。
本気でラーメン店での独立開業を目指す人は
まず、個別相談会でその本気度を矢田にぶつけて下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.