ラーメン店経営も九転び十起き

2016-03-14

ラーメン店経営も九転び十起き

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト
事務局の岩井洋美です。

 

今人気のNHKの朝ドラ「あさが来た」。

私も毎朝欠かさず見ていますが、
主人公あさのモデルとなった広岡浅子さんの
座右の銘は「九転び十起き」だったとか。

ドラマでも時々「九転び十起き」というセリフが出てきます。

 

波乱万丈を意味する言葉としてよく使われるのが
「七転び八起き」。

「九転び十起き」はそれよりも二回多い浮き沈みがある訳です。

主人公のあさも大金を投じた山で炭鉱事故があったり、
逆恨みから暴漢に刺されたりと
文字通り浮き沈みが多い人生を送っていますが、
転んだ数より起き上がった数が多いので、
最終的には成功者となっています。

 

この点、同じ商売という意味では
ラーメン屋さんという商売自体もけっして
すべてが順風満帆という訳ではありません。

せっかく良い立地に出店しても競合店が近くにできたり
一所懸命に育てた社員が急に辞めて他の店に移ったり
といったことはよく耳にします。

 

実際、新のれん分けプロジェクトで
独立開業されたオーナーのお話をお聞きしても
お店の業績については多少なりとも浮き沈みがあります。

けれども、成功しているメンバーの方は
その浮き沈みを乗り越えて最後は必ず業績が上向いておられます

 

今回の動画も前回に引続いて
私が代表の矢田にインタビューする形でお届けします。

【ラーメン店開業への道~自分と向き合って業績を上げる】

転んでも必ず起き上がる、私も見習いたいと思います。

 

ラーメン店の独立開業で成功している人の特徴など
今後もミニ動画でラーメン店開業に役立つ
ワンポイント情報を随時お届けしますので、お楽しみに!!

 

なお、ラーメン店開業に向けて
「飲食経験がない私でも本当にやっていける?」
「私ならどんな事業計画を作ったらよいの?」
「フランチャイズとは具体的に何がどう違うの?」
「自己資金はいくらぐらいあれば大丈夫なの?」
「最短ではどのくらいで開業できるの?」
というようにもっと具体的にお知りになりたい方は、
ぜひ試食付きの個別相談会をご活用下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

たとえ飲食店の経験がゼロであっても
どういうステップを踏んでいけば
ラーメン店で独立開業する夢に近づくのかを
代表の矢田がじっくりお話させていただきます。

 

転んでも必ず起き上がるラーメン店経営を目指す人は
個別相談会で矢田が持っている豊富な経験から
自分に必要なノウハウを学びとっていただければと思います。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★無料個別相談会の詳細やお申込みは「こちら」から

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.