41店舗目のラーメン店が本日オープン!

2016-05-17

クチコミで集客する

ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクトの矢田です。

 

唐突ですが、皆さんに質問です。

『みのめんた』

『光★MENJI』

『胃袋掴味』

この3つ何だと思いますか?

 

何だかどれもとても気になる言葉ですね。

実は、これすべてラーメン店の店名なんです^^

どれもスゴイですよね…。

 

一度聞いたら忘れられませんし、

どんなラーメンが出てくるんだろう、
どんな店主がやってるんだろう、
どんな店内になってるんだろう、

と、一度行きたくもなります。

 

そして、このようなキャッチーな店名にすることで、
一番大きな効果は

『クチコミ』が発生すること!

 

皆さん、
クチコミとは自然発生するものと考えていますか?

それは大きな間違い!

実はクチコミとは作りだすものなんです。

 

私がセミナーでお話していることに、

『クチコミの起こる8つの法則』

があります。

これはマーケティング的に証明されたクチコミ構築の理論で、
この8つの内の1個2個を構築すればクチコミは発生する、というものです。

 

【法則1】 サイズ・ボリュームがすごい
(食べきれないほどいっぱいで、丼からあふれ出てたよ!)

【法則2】 演出がある
(スゴイ炎で、目の前で1人ずつ焼いてくれるんだよ!)

【法則3】 ギャップ・驚き
(場所が凄く悪いのに、いつも並んでるわよ!)

【法則4】 価格と価値とその理由
(値段の割には美味しいよ。築地の魚屋がやってる定食屋なんだって!)

【法則5】 こだわり・専門・限定
(満足したものができない日は店を休むんだってさ!)

【法則6】 予想外のサービス・特別感
(顔を覚えてくれたみたいで、デザートをサービスしてもらったわ!)

【法則7】 店主や店員のキャラクター
(夫婦でやっていて、とっても愛想がいいんだよね!)

【法則8】 〇〇向け
(小さな子どもがいる家族はいいわよ。だって…!)

 

皆さんもどうですか?

会社に行って同僚に話したり、家に帰って家族に話したりと、
自然にクチコミをおこしてませんか?

私はかなりやってます…(^^;

完全にお店の策略にはまってますね(^^;

 

そして、
今まで【新のれん分けプロジェクト】で開業された40店舗の中でも
かなりキャッチーな店名を付けてるお店があります。

これらのお店はすべて地元でクチコミをおこしました。

 

『豚翔』→豚が飛んでる~♪ようなイメージ

『豚斬りらーめん』→サムライに豚が斬られてる!イメージロゴマーク

『好麺たまらん』→「この麺旨くてたまらんわ」ってお客さんに言ってほしい

『肉い一郎』→「にくいね一郎!」完全なる一郎ファン

『京介』→「京介最高!」完全なる氷室京介ファン

などなど。

 

更に、クチコミ発生の最大のメリットは、
「無料で宣伝広告費できる」こと。

このような店名の看板を掲げると
地元の雑誌や地方テレビ・FMに取り上げられることが多くなります。

それを広告費に換算したらかなりなものです。

 

そして本日オープンする店もかなりなキャッチーさ

その名も

『麺屋 本日も晴天です。』

イイですね^^

 

こんな店名だと、

・「いらっしゃいませ」もない
・暗~い
・ヤル気のない
・テキトーな店主がやってる店

とは対極な店なはず、と自然と想像できます。

 

実際にこのお店、ご夫婦ともにとても明るくて
いつもおふたりでケラケラ笑い合ってます。
すごく仲がいい。

こんなおふたりの作るものだから、
明るいお店で、ラーメンも美味しそうです。

 

そして今回、このキャッチーな店名のおかげで取材も受けました。

取材先は、何とあの『日経ビジネス』

ビジネス専門の週刊誌といえば『日経ビジネス』。

素晴らしいです。

どんな記事になるのかはまだ分かりませんが、
反響があるのは間違いないです。

 

とっても明るい夫婦のやってるラーメン屋、

『麺屋 本日も晴天です。』本日オープン!

お近くにお住まいの方は、
今後の起業の勉強のためにもお越しくださいね。

 

そして、今日は私もお店にいますので、
見かけたら「ブログ読んだよ」と是非ともお声をかけてくださいね!

楽しみにお待ちしてます!

 

【新のれん分けプロジェクト41店舗目】

『麺屋 本日も晴天です。』
千葉県市川市相之川3-1-26
5/17(火)18時オープン

 

※ラーメン店開業全般における
「課題・疑問・不安」にすべてお答えします!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
★100%の満足度【試食付き無料個別相談】は「こちら」から

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.