よくある質問

Q:飲食店未経験ですが、本当に1ヵ月でおいしいラーメンを作れるようになれますか?

A:はい。なれます。
現に今までこのプロジェクトで独立した約8割が飲食未経験の方々です。
実践に基づいた「実践座学」+お客様がいる状態での「実践店舗研修」+オープン店舗での「実践的オペレーション」の研修体制で、未経験の方も職人として美味しいラーメンを作ることができるようになります。ご安心ください。

Q:研修が厳しいとついていけるか心配です。

A:いわゆる師弟関係の“修行”とは違うので、その方の進歩状況・理解度に合わせて進めるカリキュラムになっています。今まで“研修が厳しくてつらい”という声は出たことはありません。
ただし、「一度習ったことはその場で覚える」というぐらいの集中力と真剣さを持って、学んで頂きたいと思います。

Q:妻にも手伝ってもらうと思っています。女性でも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。現に女性スタッフのみで営業しているラーメン店もあるようです。
スープの入った寸胴はとても重く、男性でもひとりでは運べませんが、スープが入ったままで寸胴を移動させることはオペレーション上ありませんので、ご安心ください。

Q:教えていただく味をベースにオリジナルの味に変えてもいいのですか??

A:もちろんです。
我々が持っている味のノウハウはすべてお伝えいたしますが、地域によって味の調整が必要になることもあります。
営業をはじめると、その地域の方の“味の傾向”が分かるようになりますので、地域に合った味に少しづつ微調整をしていってください。

Q:のれん分けで不合格になることはありますか?

A:あります。
我々は「ラーメンを通して、地域、そして日本を元気にしてゆく」を使命としています。つまり、“ラーメンを食べていただきお客さまに喜んでいただきたい”という、お客さま第一の考えの方々と一緒に成長していきたいと考えております。
ですので、“ただ売れればよい”“味なんて二の次だろう”“気持ちのよい接客なんて必要ない”など、我々と正反対のお考えの方には、他の会員の方のためにも、のれん分けをお断りしております。
ただし、“未経験のために時間がかかる”“忙しくてなかなか集中的に学べない”という方々は、間違いなくキチンと最後までお付き合いをさせていただきますので、ご安心ください。

Q:自分でメニューを作って販売してもいいですか?

A:はい、もちろんです。
“のれん分けプロジェクト”は画一的なFCとは違います。基本は覚えていただきますが、後はオーナーさんの独自性をドンドン発揮して行ってください。
また、当協会からも季節ごとに新メニューや、他のお店の新しい取り組みを紹介していきますので、それらも有効に利用していって下さい。

Q:労働時間はどれくらいですか?

A:そのお店のやり方次第になるかと思います。
オーナーさんがメインで店に入る場合と、社員やアルバイトに任せてオーナーさんはマネジメントに徹する場合とで、違いが出てきます。現状の売上・利益、将来の展望・展開の仕方を考慮して、労働時間はご自身で決めることができます。
その辺りもすべてサポート・アドバイスをさせていただいております。

Q:最初は1店舗ではじめて、後で店舗を拡大することは可能ですか?

A:はい、可能です。
“のれん分けプロジェクト”は、1店舗目はできるかぎり低リスク・小予算でつくり、初期投資を早期に回収することが目標です。そして、1店舗目の投資回収が済んだら、2店舗目・3店舗目の計画を立てていきます。
そして、その時に問題になるのは、“人問題”と“資金問題”です。当協会ではこの辺りの問題もサポート・アドバイスをさせていただきます。

Q:フランチャイズのようなロイヤリティや指定の業者はありますか?

A:ロイヤリティは一切ありません。
・什器備品の強制納品で利益を取ることもありません。
ですので、食材や什器備品は、最も安い業者から直接オーナーさんが仕入れることができます。
もちろん、ご希望でしたら取引業者のご紹介や、選定のサポート・アドバイスはさせて頂きます。
(スープ、ラーメンたれ、麺に関しては5年間、指定の商品を購入していただきます。
その理由については、次のQ&Aをお読みください)

Q:開業後のサポートに関して、なぜ最低5年間はスープ工場からの安定配送や訪問アドバイスなどが必要なのですか?

A:お店の存続に関わるような様々な重大な問題が出るのが、オープンからの「5年間」と言われています。
1~2年で多くの店がなくなってしまっているのも現実です。
ですので我々は、店の一番の問題である『味のブレ』を解決するために、
提携スープ工場からスープとタレを安定的に配送しております。
また同時に、店舗の運営をしっかりと継続してゆくために、店舗訪問や電話(メール)にて
オーナーさまをサポートして行きます。(訪問コンサルは交通実費のみ頂きます)
継続的に売上・利益をあげていくには、まずはお店と味の『安定』が何よりも重要だと考えています。
(6年目以降のスープ配送や継続サポートは、オーナーさまの任意となっております)

Q:2店舗目を開業する際に新たに研修費などを払う必要があるのですか?

A:研修費はいただいておりません。
ただし、我々が直接お手伝いをする場合に限り頂いております。
ですが、1店舗目でノウハウを作り上げることができれば、2店舗目以降はご自身で開業することも可能だと思います。
会員さまへの複数店舗開業アドバイスのメール相談は無料でさせて頂いております。

Q:国道沿いの大型店舗や繁華街で開業することは可能ですか?

A:可能です。
ただし、大型店舗や一等地での開業は、家賃・敷金(保証金)・人件費・水道光熱費・その他経費も増大します。
しかも、近隣の大型店舗や大手FCチェーンが競合になるため、それらに負けないための、数百万円の看板制作費・毎月の電気代・毎月の広告宣伝費の売上比率がかなり上がるため、損益分岐計画の見直しをする必要が出てくる場合があります。
我々の提唱する“低リスク・小投資”ではなくなるため、1店舗目で大型店舗や一等地での開業はおすすめしておりません(2・3店舗目以降の場合はこの限りではありません)。

Q:地方じゃないとだめですか?

A:ダメではありません。
現に我々も23区内でも成功をしてきました。
ただし、物件取得費の低さ・競合割合の低さ・ラーメン店の絶対数にはかなりの違いが出てきます。
また、我々がオープン時に必ずやる“集客の仕掛け”も地域に与えるインパクトにかなりの違いが出てきます。
そして、1番の理由に、我々の提案する“早期回収”の期間にかなりの差が出てしまいますので、トータル的に判断した方が良いかと思います。

Q:物件をまだ見つけていないのですが?

A:まったく問題はありません。
ほとんどの方は、まだどこで開業するかも決めていない状態で、“無料個別相談会”に来られます。そして、それぞれの方の理想と現状を伺った上で、どのように開業まで進めてゆくのが良いのか、どのエリアでの出店が理想的なのかを一緒に考えてゆきます。
物件探しは主にオーナーさんにやって頂いておりますが、どのような物件が良いのか、悪いのか、具体的な探し方や、選んだ物件に関してのアドバイスはさせて頂いております。
また、当協会はM&A仲介会社3社と提携をしています。これらの会社は、お店や会社を「買いたい、借りたい」のお手伝いをしている会社で、まだ市場や不動産屋に出回っていない物件情報や、オーナーチェンジの店舗情報など、町の不動産屋には出ていない“新鮮な”情報を数多く持っています。

Q:他のラーメン屋さんがいくつもありますが、競合しませんか?

A:競合はします。
ただし、味での差別化はもちろんのこと、“集客のノウハウ”“商品単価のアップ”“リピート化”のトータル的な仕組みが周辺の同業とは違います。
“少額の費用でも大手FCチェーンにも負けないノウハウ”を皆さんに提供しております。

Q:教えてもらえるラーメンは1種類ですか?

A:数種類あります。
基本商品の「豚骨しょうゆラーメン」や、「魚介豚骨のWスープつけめん」をはじめに、
「味噌」「辛味噌」「塩」各種のラーメンとつけめん、「支那そば」や「中華そば」などの麺類全般はもちろん、餃子(水餃子)やご飯ものなどのサイドメニューも覚えていただきます。
出店予定エリアの近隣の状況を確認しながら、何を提供してゆくのかを一緒に考えていきます。

Q:原料の仕入れ方法はどうなっていますか?業者を自分で選択することはできますか?

A:もちろんできます。
フランチャイズや一部の開業サポート会社のように、ロイヤリティ・指定業者からのキックバック・厨房什器の売却等で利益を取ることは一切ありません。また、”ロイヤリティなし”や”低ロイヤリティ”を標榜している会社も最近見かけますが、単純にロイヤリティの分を他に上乗せして取っているだけです。
我々は、食材や什器備品は、最も安い業者から直接オーナーさんに仕入れて頂いております。ご自身でやることで、
初期投資費用の大幅な削減・毎月の高騰原価の圧縮が可能になります。
もちろんご希望でしたら、これらのサポート・アドバイスも、取引業者のご紹介も当協会が無償でやらせて頂きます。

ロゴサンプル

ロゴサンプル

Copyright© 2010 新のれん分けプロジェクト All Rights Reserved.